デリヘルが流行するワケ

日本で人気の風俗はデリヘル!

いろんな風俗がある今の日本で根強い人気を誇るのが・・・そう『デリヘル』です!
そもそもなんでデリヘルが人気なのか分かりますか?
実は我々が知りえないデリヘルの裏側が関係あるんです。
知らなくてもよかった?デリヘルの裏側からデリヘルの人気について解説していきましょう!

望遠鏡を覗く男

まずは新規オープンがしやすいという点。
他の風俗店と違って店舗を持たないので「店を借りる」という作業と費用が必要ないんです。
顧客が問い合わせる電話番号、女性キャストを派遣する車、顧客を呼ぶための広告料、サイト作成
働いてくれる女性はもちろん、電話受付・派遣してくれる男性スタッフ
最低限これだけ準備してればデリヘル店はオープンできるんです。
さらに日本では風俗店を経営する許可が必要ですが、店舗型だとその許可がなかなか下りないんです!
それに比べデリヘルは店舗を持たないので許可が下りやすい。
準備が容易・低コスト、この2つが揃うと他の風俗店よりオープンがしやすいため
利用者に対して十分すぎるほどの店舗数をキープすることが出来るんです。
今週はAで来週はBと遊んでも遊んでも次から次へとオープンする、
利用者にとっては飽きがこず長く楽しめるというメリットになるんです。

ジャンルの充実

店舗数が多い=それだけのオーナー(店長)がいるということ。
ということはそれだけ違うコンセプト・店のウリがあるということに繋がります。
例えばですが、コスプレした女性を派遣するというコンセプトがあるとします。
A店は風俗を体験したことがない純粋な素人系の女性だけを集めた店
B店は全員がDカップ以上の巨乳だけを集めた店
C店は人妻だけを集めた店
1つのコンセプトだけでも違うウリがあるだけで全く違う店になるんです。
いろいろあるであろう男性の性癖に見合うジャンルが満たされたい男性を呼ぶ1つの魅力になっているのでしょう。

親指を立てる男

働いてる女性もそうです。
デリヘルの営業時間はだいたいAM11:00~AM3:00頃
24時間営業しているお店もあります。
その中で自分の都合のいい時間、都合のいい日に出勤していいという比較的軽いノリなので
副業としてデリヘルを選ぶ人が多いんです。
もちろん風俗街を出入りするより、店舗がなく自宅待機もOKなデリヘルだったらバレるリスクも減ります。
豊富な店舗数と女性のタイプ
これがデリヘルの人気が衰えない秘密なんです。
ちょっとデリヘルの裏が見えた感じしますよね?(笑)
これからもデリヘルの人気が続くことを願っています。

デリヘル関連サイト