デリヘルの指名に失敗したら

デリヘルで指名した子が・・・

人生初のデリヘルということで、慎重に指名をしたのにもかかわらず
その子がかわいくなかったという経験をしたことはないでしょうか。
パネルを見たら明らかに好みでやばいくらいにかわいい!と思ったのに、実際に指名してみたら
ぜんぜんそんな感じではないということは良くある話だとも言われています。
このようなときには、おそらくだまされたと思ってしまうことでしょう。
さすがにお金を返せとも思ってしまうかもしれませんが、どうしてこのようなことが起こってしまうのでしょうか。

お店はマジックを使える

大体、こうした失敗をしてしまった男性はパネルを見て指名をした男性がほとんどでしょう。
もちろん、指名となったら男性はパネルを見るのは当然のことなのですが
そのパネルにはお店がマジックをかけているのです。
これはどういうことかと言いますとパネルに修正をかけているのです。

今の時代、写真には簡単に修正をかけることができるようになりました。
目を大きくしてみたり、輪郭をいじってみたり、肌の色やしみを消してみたりといったことが
スマートフォンのアプリでもできる時代になっているのです。
もちろん、パソコンならばフォトショップを使うことにより、とても細かな修正をかけることができるようになっています。
そんなわけですから、ある程度見栄えが良くない女の子でもお店のマジックによって一気にかわいい子に変貌してしまうわけです。
そして、それを見て指名をしたら・・・ということになるわけです。
これはどこのお店でもやっていることですから、写真を見たときには目元や体のラインをじっくり見て
不自然な点はないかどうかをしっかりと確認するようにしておきたいです。

失敗したと思ったら

ただし、風俗やデリヘルにはとても便利なシステムがあります。
失敗したと思ったらデリヘル嬢にはチェンジと伝えてあげましょう。
これに関しては、もしかしたら気が引けるという人もいるかもしれませんが、システムとして存在しているものですし
男性客からしても気に入らなかった女の子と遊ぶ必要はありません。
失敗したし、お金も損をしてしまったという気持ちになるのは期待はずれの女の子と遊んでしまったからです。
それを避けるためにも使えるものはきっちり使うようにすると、それだけでもかなり失敗を避けることができるはずなのです。
お金を払っているのは男性の方ですから遠慮なく利用しておきたいところです。
ただし初回無料で2回目以降は有料というケースが多いですから、そこは事前に確認をしておきましょう。