指名嬢が適当過ぎたからお仕置きのパイパン決行

オキニ嬢との出会い

デリヘルのサイト見てたらなんか気になる女の子がいて呼んだのが出会い
初対面は愛想笑いが下手ないかにも仕事してますって感じの接客だったけど見た目がタイプだったから何度か指名した。
何度か指名すると慣れてきたのか笑顔を見せてくれて
話せば話すほど気が合ってなんか友達みたいな関係だった。
ヤルことヤッてるけど、まぁとりあえずって感じ。

不敵な笑みを浮かべる男

そんな関係が続いていた中自分自身なんだか違和感を感じ始めた
(ちょっと適当すぎない?)
前まではフェラとか一生懸命してくれてたのに、今では手コキもめんどくさそう
頬杖ついてしてるとこを見たときにはもうガッカリしたね
そこで俺は考えた。よし仕返ししてやろう!

お仕置き決行

いつものように予約完了。あとは彼女(以下 A)を待つだけ
いつものホテルにやってきたA
今日は一段とダルそうだった。
「ちょっと眠いな~」とか言いながらベットにダイブしやがった。
「今日先に抜いて欲しいな~」って言ってみたら「え~もうちょっと待って~」とか言って拒否られた。
よし。決まり!お仕置きしてやる

裸体の女性

「寝ていいよ~時間になったら起こすから」って優しい言葉をかけると死んだように深い眠りにつくA
相当疲れてるんだなって思ったけど一応俺は客だ。
寝てるAを起こさないようにしてスカートをめくり上げパンツをズリ下げた
ここからお仕置き返しだ
ヒゲを剃るときに使うシェービング剤をあそこに付けカミソリで剃毛。
そう・・・俺のお仕置きは「パイパン」!!!!!!
寝てるのを起こさないようにするのはかなり大変だったけどとりあえず剃ってやったww
ふき取り最中に起きたA
「は?何してんの?」驚きながらも自分の露わになったアソコを確認
「えーーーーーーーーー嘘でしょ?」
自分のマン土手を何度も確かめてた。
「俺からのお仕置き。最近適当すぎでしょ」っていうと「あ・・・バレてた?」って笑ってた
その日はごめんねって言いながら本番させてくれたからまぁ許した。俺って単純ww
俺も怒られるかな~とか思ってたけどパイパンにハマったとか言って脱毛に通い始めたww
全然お仕置きになってないわな。コレ